小牧市 小牧原駅で、丁寧に優しく説明を受けられる
感染予防対策徹底の車内待機呼び出し可能な小児科なら

診療案内
交通アクセス

ごあいさつ

平成12年に開院しました。
子どもや障がいのある方に優しいクリニックをモットーにお子様のかかりつけ医として地域医療に貢献し続けます。

乳幼児健診、予防接種は24時間いつでもインターネットで簡単に予約できます。
ご予約はこちらから

赤ちゃんのワクチンデビューは生後2ヶ月です。

おしらせ

○インフルエンザワクチンの予約受付中です。接種は10月15日からとなります。

○BCGワクチンについて
個別接種となっています。当院で接種出来ます。しばらくは予約はお電話で受け付けます。ネットでは予約出来ません。他のワクチンとの同時接種も可能です。四種混合の3回目と同時に接種するのがオススメです。

○子宮頸がんワクチンについて
今年度から積極的勧奨が再開されます。
子宮頸がんで亡くなる女性は年々増え続けています。
接種券が届いた方は接種することをお勧めします。
20代前半までの方で接種しなかった方も今後3年間は公費で接種することが出来ます。成人の方も当院でいつでも接種出来ます。

○5-11歳の新型コロナウイルスワクチンについて
5-11歳の新型コロナウイルスワクチンの接種をしています。
10月より3回目接種も始まります。2回目から5ヶ月以上あけて接種します。初回接種も10月以降継続されます。予約は成人と同様小牧市が行います。副反応は成人に比較して軽微です。コロナワクチンとインフルエンザワクチンは間隔をあけずに接種出来ます。他のワクチンとは2週間以上間隔をあける必要がありますのでご注意ください。
現在コロナの流行の主体は小児です。重症化する例もあります。ワクチンを接種して重症化を防ぐことが必要です。

○新型コロナウイルスに対する対応について
当院は愛知県より「診療・検査医療機関」に指定されています。小児の発熱患者は常時診療しています。ただ発熱されている方は来院する前に電話でご相談ください。新型コロナウイルス感染症の方と接触した可能性のある方、家族に新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者がいる方も受診前にご連絡ください。またカゼ症状のある、なしに関わらずマスクをして受診して下さい。(3歳未満のお子様やマスクを嫌がるお子様はマスク不要です)付き添いの保護者の方も必ずマスクをして受診して下さい。付き添いの人数もなるべく1人でお願い致します。
発熱している方は医師の判断で新型コロナウイルスの検査(抗原検査、PCR検査)をすることが出来ます。

○日本脳炎ワクチンについて 
日本脳炎のワクチンは品薄のためワクチンの在庫がない場合ご希望に添えないことがあります。お電話のみでの受付となります。

9月12日(月)
新型コロナウイルスは減少傾向ですがまだ流行しています。
手足口病が流行しています。10月よりインフルエンザワクチンの接種と5-11歳のコロナワクチンの3回目の接種が始まります。インフルエンザワクチンとコロナワクチンは間隔をあけずに接種出来ます。インフルエンザワクチンとコロナワクチンを接種し冬に備えましょう。

8月20日(土)
新型コロナウイルスの流行は続いています。RSウイルス感染症、ヒトメタニューモウイルス感染症、手足口病も流行しています。新型コロナウイルスの患者が多いため発熱がある方は受診前に電話でご相談ください。

8月8日(月)
新型コロナウイルスの流行は続いています。RSウイルス感染症、ヒトメタニューモウイルス感染症、手足口病もまだ流行しています。8月11日より15日まで休診となりますので、定期のお薬がなくらないよう早めにに受診をお願い致します。

7月23日(土)
新型コロナウイルスの患者が増加しています。小学生以上が中心で、乳幼児はRSウイルスなど他の感染症による発熱がほとんどです。小学生以上の発熱の方は必ず来院前にお電話ください。

7月16日(土)
新型コロナウイルスの患者が増加しています。RSウイルス感染症の流行も続いています。ヒトメタニューモウイルスやアデノウイルス感染症、手足口病の患者もいます。

7月5日(火)
RSウイルス感染症の流行が拡大しています。
新型コロナウイルスも流行しています。感染者も再び増加傾向です。

6月22日(水)
新型コロナウイルスはまだ流行しています。胃腸炎、RS ウイルス感染症も流行しています。

6月9日(月)
新型コロナウイルスはまだ小児でも感染者がいます。胃腸炎、RS ウイルス感染症も流行しています。

5月30日(月)
新型コロナウイルスはまだ流行が続いています。胃腸炎も流行しています。スギ花粉症の舌下免疫療法は6月以降に開始
できます。ご希望の方はご相談ください。

5月14日(土)
新型コロナウイルスの感染は小児を中心にまだ流行しており、収束は見通せない状況です。5歳以上の方はコロナワクチンを接種するようお勧めします。

4月20日(水)
新型コロナウイルスの感染者は少なくなっています。
胃腸炎が発生しています。それ以外の流行はありません。
発熱した患者の方はコロナの検査が必要になることがありますので受診前にお電話ください。

4月2日(土)
新型コロナウイルスの流行は続いています。子宮頸がんワクチンも積極的勧奨が再開されます。20代前半までの方で接種しなかった方も今後3年間は公費で接種することが出来ます。対象の方は接種をご検討ください。


当院の特色

  • 小児科専門医として、お子様のかかりつけ医になります。
  • アレルギー専門医(日本アレルギー学会専門医 小児科領域)として、アトピーから喘息まで、子どものアレルギーを総合的に診る事を心がけています。
  • 予防接種についても力を入れています。
    予防接種、健診は24時間インターネットで予約できます。
    お子様、ご両親の都合に合わせて接種できるよう時間帯を配慮しています。
    詳しくは予約画面で御確認ください。
  • お子様の発達についての相談も承ります。お子様の発達について相談される場合はお電話でいつでもお問い合わせください。
  • 感染予防に配慮しています。
    そのため感染予防の為の患者用の無料の使い捨てマスクや手指消毒のアルコールも院内に設置しています。
  • 当院は院内処方です。
    会計時にお薬を院内でお渡しする事ができます。

診療案内

診療時間
午前
9:00〜12:00
×
午後
16:30〜19:30
×
×
×
×…水曜午後・土曜午後、日曜祝日は休診いたします
乳幼児健診、発達相談、予防接種を午前診と午後診の間に実施しています

診療科目

小児科
アレルギー科
内科

可能な検査

血液検査
レントゲン検査
超音波検査

当院の紹介

駐車場

 駐車場20台完備しています。 待ち合い室が混雑している時は 車内でお待ち頂く事もできます

待合室

 待ち合い室にはプレイコーナー があります。感染予防のための 隔離待合室もあります

診察室

 診察室も明るいデザインで お子様の不安を和らげます

レントゲン室

 レントゲン室もお子様が怖がらないよう 楽しく可愛い壁紙です

点滴コーナー

 点滴コーナーではDVDを見る こともできます

アクセス

お電話でのお問い合わせはこちら

0568-74-4150

電話番号をクリックすれば電話がつながります


↑タップで地図アプリ起動