小牧市 小牧原駅で、丁寧に優しく説明を受けられる
感染予防対策徹底の車内待機呼び出し可能な小児科なら

診療案内
交通アクセス

ごあいさつ

平成12年に開院しました。
子どもや障がいのある方に優しいクリニックをモットーにお子様のかかりつけ医として地域医療に貢献し続けます。

乳幼児健診、予防接種は24時間いつでもインターネットで簡単に予約できます。
ご予約はこちらから

赤ちゃんのワクチンデビューは生後2ヶ月です。

おしらせ

○インフルエンザワクチン定員になりましたので締め切りました。今年も予約方法はネット予約のみとなります。診察券がない方も予約出来ます。

○事務員、看護師,募集しています
事務員(正社員、パート)、看護師(パート)募集しています。夕診に出勤出来る方希望です。応募される方はいつでもお電話でお問い合わせください。

○年末年始の休診のお知らせ
12月30日(木)より1月5日(水)まで休診となります。1月6日(木)より通常通りの診療となります。

○おたふくワクチンについて
おたふくワクチンは予約を再開しました。ネットで予約できます。

○日本脳炎ワクチンについて 
日本脳炎のワクチンは予約を受付中です。お電話のみでの受付となります。以前より当院がかかりつけで当院の診察券のある方のみ予約可能です。I期1回目、2回目の方が優先となります。

○新型コロナウイルスに対する対応について
当院は愛知県より「診療・検査医療機関」に指定されています。
小児の発熱患者は常時診療しています。ただ中学生以上の方で発熱されている方は来院する前に電話でご相談ください。新型コロナウイルス感染症の方と接触した可能性のある方、家族に新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者がいる方も受診前にご連絡ください。またカゼ症状のある、なしに関わらずマスクをして受診して下さい。(3歳未満のお子様やマスクを嫌がるお子様はマスク不要です)付き添いの保護者の方も必ずマスクをして受診して下さい。付き添いの人数もなるべく1人でお願い致します。
発熱している方で当院がかかりつけの患者様は医師の判断で新型コロナウイルスの検査(抗原検査、PCR検査)をすることが出来ます。また新型コロナウイルスの感染が疑われる患者様の場合は診察時間終了後に来院してもらい検査する場合もありますのであらかじめ御了承ください。

12月1日(水)
インフルエンザワクチンは予約を中止しています。年内は12月29日(水)が最終となります。

11月25日(木)
胃腸炎が散発的に流行してます。

11月13日(土)
溶連菌感染症が散発的に流行しています。新型コロナウイルスのワクチンは金曜日の午後に接種をおこなっています。
インフルエンザワクチンは予約を中止しています。再開出来るかは未定です。

10月31日(土)
朝晩寒くなり喘息発作が増えています。喘息の方は薬を切らさないようにしましょう。咳が出る場合はやめに小児科を受診してください。

10月21日(木)
溶連菌感染症、ヘルパンギーナが散発的に発生しています。小児のコロナの流行はありません。今年はインフルエンザワクチンの供給が去年より少ないため、希望される方は早めに予約をお願い致します。

10月4日(月)
胃腸かぜが散発的に流行しています。朝晩に寒暖差のため喘息発作が増えています。新規にスギ花粉の舌下免疫を希望される方は年内はやめに受診してください。

9月22日(水)
現在流行している感染症はありません。小児では新型コロナウイルスの流行もありません。
現在インフルエンザワクチンの予約を受け付けています。
今年は供給量が去年より少なくなるため、はやめに予約を締め切る場合があります。希望される方ははやめにお申し込みください。新型コロナワクチン とは最低2週間あけて接種することが必要となりますのでご注意ください。

9月18日(土)
小学校以上の方で発熱している方は診察前に、コロナの抗原検査を実施する場合があります。

9月9日(木)
保育園でヘルパンギーナが流行しています。
乳幼児が発熱した場合はコロナではなく、別のカゼのことが大半です。

8月27日(金)
愛知県でも新型コロナウイルス感染症が増えています。保育園児で発熱している子は、他のカゼのことがほとんどですが、場合によりコロナの検査もしています。コロナウイルスの検査には抗原検査とPCR検査があります。抗原検査は15分で結果がでます。PCR検査の結果がでるのは翌日となります。明らかに発熱している子供の場合は抗原検査で十分です。検査をするかしないか、抗原検査をするかPCR検査をするのかは医師の判断になりますのであらかじめご了承ください。

8月19日(木)
夏休みで感染症は落ち着いています。コロナワクチン接種のため9月24日まで夕診の受付がPM6:00で終了となります。ご迷惑をおかけしますが、御理解のほどお願い致します。

○7月27日(火)
夏休みに入り感染症は減少傾向です。暑い時期は食中毒に注意してください。スギ花粉症の舌下免疫療法を希望の方は今の時期に開始しましょう。

○7月6日(火)
RSウイルス感染症はまだ流行しています。他のカゼも流行中です。

○6月22日(火)
RSウイルス感染症がまだ保育園、幼稚園で流行しています。
小学校6年生から高校1年生の女子の方は子宮頸がんワクチンを公費で接種することが出来ます。希望される方は保健センターにお問い合わせください。

○6月1日(火)
RSウイルス感染症が保育園、幼稚園で流行しています。
乳幼児の発熱はほとんどの場合コロナではありません。
従って発熱があっても通常すぐにコロナの検査は必要ありません。

○5月19日(水)
RSウイルス感染症と胃腸炎が流行しています。
かぜ症状がある時はまずかかりつけ医にご相談ください。
予防接種もかかりつけ医で接種しましょう。

○5月6日(木)
RSウイルス感染症が流行しています。アデノウイルス感染症、胃腸炎もみられます。
子供の発熱はほとんどの場合コロナではなく、カゼのウイルスが原因です。あわてず小児科を受診してください。

○4月19日(月)
RSウイルス感染症が時々みられます。
ゴールデンウイーク中は暦通り診療致します。

○4月7日(水)
小児で流行している感染症はありません。
最近便秘の子供が増えています。便が硬い、便が出る時に痛がるなどの便秘の症状でお困りの方はいつでもご相談ください。またおねしょの相談もおこなっています。小学校に入学後もおねしょが治らない方もご相談ください。


当院の特色

  • 小児科専門医として、お子様のかかりつけ医になります。
  • アレルギー専門医(日本アレルギー学会専門医 小児科領域)として、アトピーから喘息まで、子どものアレルギーを総合的に診る事を心がけています。
  • 予防接種についても力を入れています。
    予防接種、健診は24時間インターネットで予約できます。
    お子様、ご両親の都合に合わせて接種できるよう時間帯を配慮しています。
    詳しくは予約画面で御確認ください。
  • お子様の発達についての相談も承ります。お子様の発達について相談される場合はお電話でいつでもお問い合わせください。
  • 感染予防に配慮しています。
    そのため感染予防の為の患者用の無料の使い捨てマスクや手指消毒のアルコールも院内に設置しています。
  • 当院は院内処方です。
    会計時にお薬を院内でお渡しする事ができます。

診療案内

診療時間
午前
9:00〜12:00
×
午後
16:30〜19:30
×
×
×
×…水曜午後・土曜午後、日曜祝日は休診いたします
乳幼児健診、発達相談、予防接種を午前診と午後診の間に実施しています

診療科目

小児科
アレルギー科
内科

可能な検査

血液検査
レントゲン検査
超音波検査

当院の紹介

駐車場

 駐車場20台完備しています。 待ち合い室が混雑している時は 車内でお待ち頂く事もできます

待合室

 待ち合い室にはプレイコーナー があります。感染予防のための 隔離待合室もあります

診察室

 診察室も明るいデザインで お子様の不安を和らげます

レントゲン室

 レントゲン室もお子様が怖がらないよう 楽しく可愛い壁紙です

点滴コーナー

 点滴コーナーではDVDを見る こともできます

アクセス

お電話でのお問い合わせはこちら

0568-74-4150

電話番号をクリックすれば電話がつながります


↑タップで地図アプリ起動